メニュー

三泉シヤー株式会社-縞鋼板・模様鋼板・チェッカープレート専業店

設備概要

多様化、高度化するご要望にお応えするため、先鋭・高効率の設備を編成しています

弊社の生産設備は、ご注文にきめ細かくお応えするために、必要な設備を構成しています。

主な機器設備としては、プラズマツイスター加工機、シャーリングマシーン、プレスマシーン等を配置し、最良の製品を提供する設備をオペレーションしています。

プラズマ加工機

主な機器設備としては、プラズマツイスター加工機、シャーリングマシーン、プレスマシーン等を配置し、最良の製品を提供する設備をオペレーションしています。

 メーカー 型式板厚(㎜)有効切断幅(㎜)有効切断長(㎜)
№1プラズマコマツ産機
TFPL3082
t2.3~t25.015246096
№2プラズマ24383658

優れた切断品質、高精度、高効率なプラズマ加工機を導入。

№2プラズマ加工機はピアス時間短縮 高速位置決めで空走時間短縮で生産性の向上を図り、切断品質の向上はもちろんの事、ランニングコストの低減を実現した最新鋭の機種となります。

プラズマ加工機プラズマ加工機

大型10Fシャーリングマシン(ギャップシャー)

自社設計の自動給材装置を有した高精度シャーリングマシン

最大厚 9mm シャーナイフ長3,100mm

大型10Fシャーリングマシン(ギャップシャー)大型10Fシャーリングマシン(ギャップシャー)

反転機

クルット回転ピタット停止を謳い文句に、日本ホイスト社製の反転機を導入。

レーザー加工機をお持ちのユーザー様には、当社の縞鋼板を反転して出荷いたします。

入荷後直ぐに加工作業に着手していただけます。

反転機

プレスブレーキ  【220㌧プレスブレーキ1基・100㌧プレスブレーキ1基を保有】

【最新鋭プレスブレーキを導入】

現在当社の加工品において、曲げ加工は各種の用途で多様なご要望があります。最新機種は板厚・板幅の曲げ加工範囲がさらに拡大し、高生産・高精度加工が可能です。これまで以上に幅広いニーズへの対応が短納期で可能となりました。

 

メーカー/機種 AMADA/HG2203

 

HG2203reHG22032re

 

 項目仕様
主仕様

加圧能力

テーブル長さ

オープンハイト

ストローク

220㌧

3,110mm

520mm

250mm

標準装備

板厚検知システム

荷重制御シムテム

先端段差突き当て

 

 

90mm受台/300mmストッパー

主なオプション

レーザー式角度計

追従装置

レーザー式安全装置

 
曲げ角度

板厚2.3~6mm

板厚9~12mm

max70°

max90°

 特長

・板厚×長さの加工能力がmax板厚12mm×長さ1,219mmに拡大

・曲げ角度が板厚2.3~6mmでmax70°、板厚9~12mmでmax90°まで拡大

・曲げ方向が異なる箱曲げおよび多段曲げが可能

・レーザー式角度センサーにより曲げ精度が向上

・NC装置により従来熟練工のスキルに依存していた部分をデーターで見える化することにより、曲げの再現性と精度向上が実現可能

 

3 73 9

曲げ加工品1曲げ加工品2

曲げ加工品3曲げ加工品4

 

 

 ★100㌧プレスブレーキは2,000mmまでのプレス曲げが可能な小型マシンです。

3 8